プリウス

プリウスが動かない原因は?マークが出て電源が問題の可能性も?

プリウスが動かない原因は?マークが出て電源の問題なのか?
Pocket

  • プリウスが急に動かない・・・
  • その原因やメーターパネルに出るマークの意味が分からず、かなり戸惑っている。
  • 何度やっても電源が入らない。

突然そんなトラブルに遭遇すると、どうして良いか分からなくて困ってしまいますよね。

もしプリウスが動かないトラブルが生じた時、マークの意味を理解しておけばすぐに解決出来るかもしれません。

今回は電源の問題なのかどうか、その他どういった原因があるのかなどを解説していきます。

スポンサーリンク

 

プリウスが動かない原因は何?マークの意味も解説

レッドくん
レッドくん
操作は間違ってないはずなのに何で動かないんだろう!?
ホワイトくん
ホワイトくん
そんな時は一度、メーターパネルに何か表示されてないか見てみよう!

メーターパネルにマークが表示されているかどうかで原因が変わってきます。

マークとは、いわゆる警告灯

警告灯とは、簡単にご説明すると車を走らせることに関しての異常や故障などを知らせてくれるものです。

例えば

  • シートベルトの付け忘れ
  • 半ドア
  • 冷却水温度

などなど、車が動いていても正しい動作が行われていないと点灯するものもあります。

メーターパネルに表示されるマークには国際規格(ISO)で記号や色が決められていて、プリウスだけでなく他社の車や輸入車も同様です。

つまり一度覚えてしまえば、新しい車に買い換えても安心ですね。

プリウスが動かないときの原因は、内部機器の故障や不備など様々です。

どんな原因があるのか詳しく見ていきましょう。

 

メーターパネルが真っ暗の場合

電源が入らずメーターパネルも真っ暗になってしまっている場合は、バッテリー上がりの可能性があります。

バッテリー上がりの対処法としては

  1. ジャンピングスタートを使う(救援車とケーブルが必要)
  2. ジャンプスターターを使う(モバイルバッテリーのようなもの)
  3. ロードサービスに連絡する(JAFや自身が加入している保険のサービス)

などの方法があります。バッテリー上がりについて詳しくはこちらの記事を参照ください。

①と②に関しては道具が必要で自分一人では解決出来ないので、万が一に備えて道具を車に積んでおき、バッテリー交換の手順を覚えておくと良いですね。

JAFは会員でないと利用料金が少し高めになってしまうので、加入している保険のロードサービスに関しても確認しておきましょう。

メーターパネルが真っ暗な状態でエンジンが掛からない理由はまだまだあります。

  • ブレーキペダルがしっかり踏めていない
  • シフトポジションがPに入っていない
  • キーが車内にない
  • キーの電池が消耗している、または電池切れ
  • ガソリン不足

意外と単純な理由が多いですね。

筆者もブレーキペダルが踏めていなくてエンジンがかからず、一瞬戸惑った経験があります。

落ち着いて操作していればそういったミスはないのでしょうが、急いでいたり考え事などしているときは意外とやりがちなことかも知れませんね。

 

メーターパネルにマークが表示されている場合

先ほどご説明したように、マークは色分けされていてそれによって緊急度合いが変わります。

赤・・・停車して車を停止して動かしてはいけない状態。すぐに点検や修理が必要になります。

黄色・・・すぐに重大な事故には繋がらないが、点検や修理が必要。

緑・・・故障や走行不能にはならない。運転者に安全を促す注意のためのもの。

プリウスの状態によっては色々なマークが同時に点灯する場合があります。

バッテリーに問題がなければエンジンがかかる場合もあるかとは思います。

しかし、もし赤や黄色のマークが表示されている場合はエンジンを掛けようとせず、早急に購入店やロードサービスに連絡して対応してもらうのが安全でしょう。

ちなみに赤いマークなのに異常ではない、なのにエンジンが掛からないパターンもあります。

それはイモビライザーシステムが作動しているとき。

イモビライザーシステムとは、簡単にご説明すると盗難防止機能のことです。

プリウスなどハイブリッド車のキーには信号発信器が内蔵されているので、登録されたキー以外ではエンジンが掛からないシステムになっています。

乗車した際に車内にキーがないと、故障でなくてもエンジンは掛かりませんのでご注意を。

スポンサーリンク

 

 

プリウスが動かない!電源が入らない時はどうすればいい?

続いて、電源が全く入らずプリウスが動かない場合の対処法についてです。

スマートキーの電池切れやバッテリー上がりが電源が入らない原因の可能性大なので詳しくみていきましょう。

 

スマートキーの電池切れ?

レッドくん
レッドくん
動かない原因がスマートキーっぽい。急いでる時どうにかならないの?
ホワイトくん
ホワイトくん
そんなときはメカニカルキーを使ってみると良いかも!

赤や黄色の警告マークがついている場合はロードサービスなどに連絡するのが無難です。

しかし、例えば鍵のマークだったらスマートキーに原因がある可能性があります。

一番可能性として高いのは、スマートキーの電池切れ。

すぐに対応が可能な場合はスマートキーの電池交換が一番手っ取り早いです。

レッドくん
レッドくん
電池を買って交換してる暇がない場合はどうすればいい?近くに買う場所もなかったりとか!

もし交換が行えない場合は、メカニカルキーを使用してドアの解錠やエンジン始動が出来るのです。

手順はこちら。

メカニカルキーの使い方
  1. ブレーキを踏み、スマートキーのエンブレムがついている面をスタートキーにかざす。
  2. マルチインフォメーションディスプレイを装着している場合は、鍵マークの確認をする。
  3. 普段通りにエンジンをかける。

簡単なので覚えておくと便利ですね!

 

それでも電源が入らない時は・・・

バッテリー上がりを起こしている可能性が高いです。

バッテリー交換をしましょう。

プリウスには補機バッテリーと駆動バッテリーの2種類があるのでどちらがバッテリー上がりを起こしているかにもよりますが、補機バッテリーだと自分で交換が可能です。

詳しい補機バッテリーの交換方法についてはこちら。

その他システムの異常、明らかな故障だと思ったときはすぐに最寄りの自動車販売店、購入店、ロードサービスに連絡をしましょう。

 

まとめ

プリウスが動かない原因に心当たりはありましたか?

突然マークが表示されて電源も入らず困った経験がある方も居るかも知れません。

通常通りの安全な操作や運転を心掛けていれば、エンジンが掛からなくなって修理に出さなければいけなくなるということは少ないとは思います。

しかしどういった原因でプリウスが動かないようになるのか知っていても損はありません!

既に経験してしまった人も、電源が入らない時のマークの意味や原因は多数あります。

今一度おさらいの意味も含めてお手持ちのプリウスの確認をしてみても良いかも知れませんね。

もちろん取扱説明書でも、どんなマークでどんな意味があるのか、緊急時の対処法やエンジンの掛け方など詳しく書いてあります。

プリウスを購入した際に満足して、取扱説明書をほったらかしにしてそれっきりにしていませんか?

自分の安心安全のため、プリウスをより長く愛用するためにも様々なトラブルに対処できるようになっておきたいですね。

スポンサーリンク

RELATED POST