プリウス

新型プリウスが充電されない?バッテリーの貯め方を解説!

Pocket

燃費の良さで大人気の新型プリウス。

新型プリウスの燃費が良い理由はガソリンと電気をエネルギーにして走行する、ハイブリッド車だからですね。

電気を使って走行するので、電気を溜めておくバッテリーは新型プリウスにとってとても重要な部品と言えます。

このバッテリーのトラブルとして多いのが、バッテリーが充電されないこと。

こまり太郎
こまり太郎
バッテリーが充電されないという事は、車が止まるって事だよね!?それは困る!原因と対策を知りたい!

そんなお悩みに応えるために今回の記事では、

  • 新型プリウスの補器類用バッテリーが充電されない原因は何?
  • 新型プリウスの駆動用バッテリーが充電されない原因は何?
  • 新型プリウスのバッテリーの溜め方を解説!

について確認していきたいと思います。

バッテリーが充電されない原因と溜め方をしっかりと把握して、バッテリーに関するトラブルに備えましょう!

 

新型プリウスのバッテリーが充電されない原因は?

新型プリウスを始めとしたハイブリッド車には2つのバッテリーが搭載されています。

  • 補器類用バッテリー
  • 駆動用バッテリー

エアコンやヘッドライトなどに使われる電気を溜めておくのが「補器類用バッテリー」

モーターを回すために使う電力を溜めておくのが「駆動用バッテリー」

それぞれ用途の違う2つのバッテリーが搭載されています。

こまり太郎
こまり太郎
新型プリウスには2つのバッテリーが搭載されているんだね!

この2つのバッテリーそれぞれが充電されない原因を確認していきましょう!

 

新型プリウスのバッテリーが充電されない原因<補器類用バッテリー編>

まずは補器類用のバッテリーに充電されない原因を確認していきましょう。

補器類用バッテリーに充電されない原因として、

  • バッテリーの劣化
  • レギュレーターの故障
  • オルタネーターの故障

この3つが原因として考えられます。

順に詳細を確認していきましょう!

 

バッテリーの劣化

新型プリウスの補器類用バッテリーが充電されない原因のひとつとして、バッテリーの劣化が考えられます。

バッテリーの寿命は、およそ2~3年程度で、寿命が近くなると充電されなくなってきます。

バッテリーの劣化が進むと電気が充電されないので、

  • エンジンがかかりにくい
  • ヘッドライトが明るくなったり暗くなったりする

などの症状が現れて来ます。

これらの症状が現れたらバッテリーの寿命が近く、充電もできない状態です。

こまり太郎
こまり太郎
バッテリーの寿命で充電ができなくなるんだね。
寿命が2~3年で、思っていたより短くてビックリしたよ・・・

 

レギュレーターの故障

次に、レギュレーターの故障について説明します。

レギュレーターとは、オルタネーターで作られた電力を変換してバッテリーに供給する役割を担っています。

なので、レギュレーターが故障すると電力の変換がおこなえず、車のバッテリーに電力が供給されなくなるので、バッテリーに充電されない状態になります。

レギュレーターの故障はなかなか判断しずらいので、バッテリーが充電されないと感じたらプロに確認してもらいましょう。

 

オルタネーターの故障

オルタネーターは発電機の役割をしています。

このオルタネーターが故障すると発電されないので、当然ながらバッテリーに電気は溜まりません。

オルタネーター故障の症状として、

  • オルタネーターからの異音
  • ライトが一定に光らない
  • バッテリー警告灯が付いたり消えたりする

これらの症状が出ると、オルタネーターの故障が疑われます。

 

新型プリウスのバッテリーが充電されない原因<駆動用バッテリー編>

駆動用バッテリーが充電されないという事態は稀です。

エンジンが始動でき、走行できる状態であれば自然に充電されるので、そこまで心配はいりません。

だからと言って、充電されない状態に陥らない訳ではありません。

駆動バッテリーに充電されない原因としては、バッテリーの寿命があります。

  • 駆動用バッテリーの寿命は、15~20万km
  • メーカーの保証期間は、5年で10万km

とされています。

なので、10万㎞を超えたあたりから駆動用バッテリーの状態に気をかけましょう。

「最近バッテリーの充電に時間がかかるな・・・」

「最近燃費が悪くなったな・・・」

こういった異変が現れたら駆動用バッテリーの寿命が近く、駆動用バッテリーに充電されない状態になっている可能性があります。

こまり太郎
こまり太郎
新型プリウスにはバッテリーが2つあるから2つのバッテリーの寿命を気にかけないといけないね。
ハイブリッド車の大変な面を見た気がするよ。

スポンサーリンク

 

新型プリウスのバッテリーが充電されない時の貯め方を解説!

新型プリウスのバッテリーが充電されない原因が分かったところで、今度はバッテリーの貯め方を確認していきましょう!

バッテリーの貯め方も、

  • 補器類用バッテリー
  • 駆動用バッテリー

に分けて確認していきましょう!

 

新型プリウスのバッテリーの溜め方<補器類用バッテリー編>

補器類用バッテリーへ電気を溜めるには、基本的にはエンジンをかけて走行していれば電気は溜まっていきます。

しかし、バッテリー内の電気が無くなってしまった場合にはエンジンがかからなくなり、走行ができないので、別の方法でバッテリーに電気を溜める必要があります。

このバッテリーに電気が無くなった状態がいわゆる「バッテリーあがり」と言われる状態です。

こまり太郎
こまり太郎
バッテリー上がりは車のトラブルの中で一番多いトラブルだと聞いたことがあるよ・・・
対策を知っておかないとダメだね。

バッテリーの電気が無くなった状態からバッテリーを溜める方法として、

  • 救援車から給電
  • ジャンプスターターでエンジン始動

この2つがあります。

順に確認していきましょう!

 

救援車から給電する方法

この方法を実行するには、バッテリーが充電された車(救援車)が必要です。

救援車が身近にいない場合はJAFなどのロードサービスに連絡しましょう。

給電の手順を説明します。

補器類用バッテリーへの充電方法

  1. ボンネットを開き、エンジンルームにあるヒューズボックスのカバーを取り外し、応急用接続端子を確認します。
    応急用接続端子は赤いプラスチックのカバーに「+」と表示されています。
  2. 応急用接続端子に近い位置に、救援するクルマを近づけます。このとき救援する側は、バッテリーが救援される側のクルマに近いように停めます。救援するクルマのエンジンはかけっぱなしにします。
  3. ブースターケーブルは、まず救援される側の応急用接続端子(プラス端子)につないでから、救援する車のバッテリーのプラス端子につなぎます。このときは赤色のケーブルを使います。
  4. 次にブースターケーブルの黒色を、救援する側のマイナス端子に取り付け、最後に救援される側にマイナス端子を取り付けるのですが、このときさきほどのヒューズボックスには、マイナス端子をつなぐ場所がないので、ボディアースを取ります。
  5. ハイブリッドカーの始動手順で「READY ON」させ、エンジンが回ったことを確認できれば救援完了となります。


(出展:https://car-me.jp/articles/11907)

始動したエンジンはすぐに切らずに最低でも30分以上の走行、もしくは3時間以上はエンジンをかけっぱなしにしておき、バッテリーに充電をおこないましょう。

その際に、エアコン、カーオーディオ、ライトなどは消し、補機類用バッテリーへの負担を減らしましょう。

JAFなどのロードサービスにお願いすれば、担当者の方が実行してくれるので安心です。

こまり太郎
こまり太郎
もしもの時を考えて、JAFなどのロードサービスには加入しておきたいね。

 

ジャンプスターターでエンジン始動する方法

「ジャンプスターター」という給電アイテムを使って新型プリウスのエンジンを始動させ、新型プリウスのバッテリーに電力を溜める方法を紹介します。

この方法を実行するには、事前にジャンプスターターを購入してジャンプスターターに電気を溜めておかなければなりません。

ジャンプスターターを使って新型プリウスのバッテリーにエンジンがかかる程度の電力を供給し、エンジンをスタートさせます。

ジャンプスターターの取り扱いについては購入したジャンプスターターの取り扱い説明書に沿って実行して下さい。

エンジンがかかれば新型プリウスの力でバッテリーに電気を溜める事が出来ます。

救援車から給電してもらった場合と同じで、始動したエンジンはすぐに切らずに最低でも30分以上の走行、もしくは3時間以上はエンジンをかけっぱなしにしましょう。

こまり太郎
こまり太郎
ジャンプスターターはエンジンをかけるまでの仕事をして、エンジンがかかれば新型プリウスの力で電気を溜められるという事だね!

新型プリウスのバッテリー上がりの対応についてより詳細に知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

 

新型プリウスのバッテリーの溜め方を解説<駆動バッテリー編>

駆動用バッテリーの充電が完全に無くなってしまう事はごく稀です。

基本的にはエンジンが始動でき、走行可能な状態であれば自然に充電されます。

バッテリーに充電されない原因はバッテリーの劣化なので、その場合はバッテリーを新しい物に載せ換えるしかありません。

新しいバッテリーに載せ換えて、エンジンをかけ、バッテリーに電力を溜めていきましょう。

 

新型プリウスPHVの場合

新型プリウスPHVであれば走行充電以外にも駆動用バッテリーに電力を溜める方法があります。

その方法が、

  • バッテリーチャージモード
  • ソーラー充電システム

この2つのシステムで駆動用バッテリーに電力を溜める事が出来ます。

詳細については下記参照下さい。

バッテリーチャージモード

バッテリーチャージモードは、EV走行に必要な駆動用電池の残量がなくなったとき、スイッチ操作でバッテリーチャージモードに切りかえることにより、
ガソリンエンジンで発電した電気を駆動用電池に充電することができる機能です。(トヨタ公式HPより抜粋)

ソーラー充電システム

車両ルーフの大型ソーラーパネルで、駐車中に太陽光をEV走行用エネルギーに変換。充電スタンドがない場合でも太陽光だけで充電が可能に。(トヨタ公式HPより)

新型プリウスPHVには様々なバッテリーの溜め方があるので、そうそうバッテリーが切れる事はありません。

しかし、バッテリーの寿命で充電がされなくなるのは同じです。

バッテリーが溜まらないと感じたら、バッテリーの寿命を疑い、バッテリー交換もしくは修理工場で調査をしてもらいましょう!

 

新型プリウス新型へそろそろ買い替えを検討しているあなたへ

最後に、新型プリウス新型へ買い替えを検討しているあなたは必見です。

中古車買取業者が泣くほどの高値で中古車を売れる方法を、実際に私が経験してきましたのでご紹介します。

それは楽天の一括査定で楽天Carオークションを利用する方法

こまり太郎
こまり太郎
車売りたいけど、1万円でも高く売りたいんだよなぁ。
買取一括査定とか実際のとこどうなの?やってみた人のガチの感想を知りたい。

そんな1万円でも高く売りたいあなたに、確実に一番高く売れる方法が楽天Carオークションなんです。

“確実に” です、男に二言はありません。

しかし一括査定だと、めちゃくちゃ電話かかってきて面倒なのでは?

と、それを懸念してる人は実際にものすごく多いのも事実。

レッドくん
レッドくん
あれ査定の登録ボタンを押して0.1秒で電話だらけになるからちょっと嫌だなぁ。買取会社がたかってくる感じが苦手だ・・・
ホワイトくん
ホワイトくん
今回はそこまで電話も来ず、しかも圧倒的に高く売る方法らしいよ。

車を売る際の面倒くささを最小限にし、かつ圧倒的に高値で車を売却する方法、

それが楽天の一括査定で楽天Carオークションを利用する方法なんです。(2回目)

これまで私は車の買取一括査定を2回経験しました。

1度目は当初の予定より10万円ほどは高く売れましたが、今回ご紹介する2度目の方法はなんと当初より35万円も想定より高く売れたんです。

↓証拠の写真↓

走行距離21万km正規ディーラーの下取り査定は15万円だった2013年式フォレスター

当初の査定より35万円UPって、普通に考えてすごくないですか?

ちなみに、今回約50万円で売れたフォレスターでしたが、中古車買取業者の限界は30万円ちょっとでした。危ない危ない・・・

車を売るのが初めての人でも、誰でも簡単にこの方法が使えますので、今すぐ試してみるべきです。

今ならキャンペーン中で楽天ポイントが1,500Ptも付いてきます。

\今なら楽天Ptが1,500Ptも付いてくる/

車を1万円でも高く査定する方法について、より詳細に知りたい方はこちらの記事をチェックししてみてください。

 

新型プリウスが充電されない時のバッテリーの貯め方まとめ

ここまで、新型プリウスのバッテリーが充電されない原因、バッテリーの溜め方について、

  • 新型プリウスの補器類用バッテリーが充電されない原因
  • 新型プリウスの駆動用バッテリーが充電されない原因
  • 新型プリウスのバッテリーの溜め方

について確認して来ました。

新型プリウスには補器類用バッテリーと駆動用バッテリーの2つのバッテリーが搭載されており、それぞれの充電されない原因と貯め方が分かりましたね。

充電されない最大の原因はバッテリーの劣化なので、「そろそろ交換かな?」という異変に早く気付いて対処していきましょう。

バッテリーに充電されずに充電が無くなり、車が停止してしまっては楽しい買い物や旅行が台無しになってしまいます。

バッテリーの寿命や車の異変に気を配り、楽しい新型プリウスライフを送りましょう!

こまり太郎
こまり太郎
バッテリーは消耗品という認識を持つことが大切だね!
新型プリウスの異変に早く気付けるように気を配っていくよ!

スポンサーリンク

RELATED POST