プリウス

新型プリウスの買い替え時期はいつがベスト?走行距離や乗りつぶしのタイミングを解説!

プリウスの買い替え時期はいつがベスト?走行距離や乗りつぶしのタイミングを解説!
Pocket

2016年に4代目が発売された新型プリウス。

燃費の良さを売りに、大人気を博していますよね。

そんな新型プリウスを気に入って、先代から乗り継いでいる方も多いでしょう。

新型プリウスを乗り継ぐ上で悩むのが買い替え時期です。

こまり太郎
こまり太郎
買い替えの踏ん切りがなかなかつかないんだよね・・・
何か判断基準はあるのかな??

こういった疑問に答えるために、

  • 新型プリウスの買い替え時期はいつがベスト?
  • 新型プリウスの車体の寿命はどのくらい?
  • 新型プリウスの乗りつぶしのタイミングはいつ?

について書いていきます。

新型プリウスをベストなタイミングで乗り継いでいくためにも買い替え時期をしっかりと把握していきましょう。

そして、愛を持って新型プリウスを乗りつぶす人たちに向けて、乗りつぶしを判断するオススメのタイミングを紹介したいと思います!

 

新型プリウスの買い替え時期はいつがベスト?

さっそく新型プリウスの買い替え時期はいつがベストなのか?

について確認していきたいと思います。

買い替えのタイミングはいくつかあります。

まずは買い替えの前提を知り、1回目のタイミングとそれ以降のタイミングに分けて確認していきましょう!

 

新型プリウスを買い替える前提として知っておきたい事

買い替えの前提として、車の価値について知っておきましょう。

新車で購入した車を一切乗らず翌日に売却した場合、価値はほとんど下がっていないと思いますよね?

実は、購入した時から既に購入金額よりも低い価格でしか売れなくなっているのです。

数㎞しか走行していない新車でも、買い取り価格は購入金額の7~8割程度と言われています。

なぜかと言うと、買い取り業者が買い取ってから販売するまでの「流通コスト」が買い取り価格から差し引かれるために減額が発生します。

新車は買った時から既に購入金額では売れず、日に日に車両価値は低下していきます。

なので、低下していく車両価値と販売したい車の状態を総合的に考えて買い替えのタイミングを判断しなければいけません。

こまり太郎
こまり太郎
買った直後にはもう購入価格では売れないんだね・・・
日に日に低下していく価値と折り合いをつけた買い替えタイミングを知りたいな!

それでは、買い替え時期・乗りつぶしのタイミングについて確認していきましょう!

 

新型プリウス買い替え時期の1回目のタイミングについて解説!

まずは1回目の買い替えタイミングを確認しましょう!

一般的にディーラーの下取り金額は、3年3万km以下の車が最も高くなり、5年5万kmを境に大きく下落します。

新車で買っていれば3年目が1回目の車検になります。

そして5年目が2回目の車検のタイミングになります。

車検には多額の費用がかかりますよね。

なので、1回目の買い替えのタイミングとしては、車検のタイミングとなる「3年3万㎞」に達する前となります。

このタイミングで買い換えたい理由があるかどうかが重要になります。

こまり太郎
こまり太郎
車両価値が高いうちに買い替える、車検のタイミングで買い替える、価値を前提として考えると「3年3万㎞」という事になるんだね!

 

新型プリウス買い替え時期の2回目以降のタイミングについて解説!

次に1回目の買い替えタイミング「3年3万㎞」を超えた、2回目以降の買い替えタイミングについて確認していきましょう!

2回目以降のタイミングで区切りとなるのが、「5年目」次いで「7年目」です。

5年目には2回目の車検が、7年目には3回目の車検が巡って来ます。

購入から7年も経つと走行距離も伸び、故障が発生する可能性も高まって来ます。

車検を通してメンテナンスにお金をかけながら乗り続けるか・・・

乗り換えて維持費を下げるか・・・

大きな選択のタイミングだと思います。

こまり太郎
こまり太郎
判断が難しい・・・
何か他に判断基準はないの??

もし、購入から5年目が経過し、7年目までの間で新型の新型プリウスが発売された場合、私は乗り換えを強くオススメします。

「ハイブリッド技術」は成長の過程なので、最新のハイブリッド車には最新技術が搭載されています。

なので、最新車は先代よりも燃費を始めとした性能が良いと考えられます。

よって、車検を通すよりも乗り換えた方が維持費や燃費性能などを総合して考えれば「お得」という事です。

2回目以降の乗り換えタイミングに関しては高額な下取り価格は期待できませんので、自身の乗り換えたい理由が明確であれば、その時が乗り換え時とも言えますね。

 

買い替え時期は新型プリウスの寿命から判断!

ここまでは、下取り価格や車検といった切っ掛けから買い替えの時期を考えてきました。

ここからは新型プリウスの車としての寿命、そしてハイブリッド機能の寿命という面から買い替えの時期を確認していきましょう!

 

新型プリウス本体の寿命

新型プリウス本体の寿命は正直なところ定めようがありません。

どこまでも修理すれば乗り続けられるからです。

例えば50年も前に発売された車が修理に修理を重ねてヴィンテージカーと呼ばれ、街中を走っている事もありますよね。

どこまで修理して付き合うか?それは人それぞれの判断基準になります。

初代新型プリウスが発売されてから約20年が経過しました。

未だに初代新型プリウスが走っている姿をたまに見かけるので、20年経っても走られる車である事は間違いないでしょうね。

その間にどれ程の修理と部品交換をしているのかや、車検の代金を考えるとゾッとしますが(笑)

それでもその新型プリウスを愛しているのであれば乗り続けるべきですよね!

よって、新型プリウス本体の寿命では買い替えのタイミングは測り難いです。

あえて言うのであれば、愛着が薄れた時が買い替え時です。

こまり太郎
こまり太郎
今時のくるまは耐久性が大きく上がっているんだね。
「10年10万㎞」といった古い価値観は捨てないとね!

 

駆動用バッテリーの寿命が来た時

新型プリウスのハイブリッドシステムの中で最も重要な部品が「駆動用バッテリー」です。

「駆動用バッテリー」は新型プリウスがモーター走行する場合の電力を溜めておくバッテリーです。

この「駆動用バッテリー」は消耗品です。

駆動用バッテリーは寿命の予想がしずらいのですが、およそ17万㎞~20万㎞といったところが交換の目安だと言われています。
(トヨタの推奨は10万㎞で交換と言われています。)

バッテリーの劣化は車の使い方や環境などによって大きく変わって来るので、寿命を迎えるまでの走行距離にはバラツキがあります。

「駆動用バッテリー」はかなり高価な部品であり、工賃を含めた交換費用として約15万円程かかります。

この「駆動用バッテリー」を載せ換えてまで乗り続ける価値があるのか・・・??

「駆動用バッテリー」の寿命となる17万㎞~20万㎞が買い替えのタイミングになるでしょう。

こまり太郎
こまり太郎
車体の見た目は綺麗でも、中身が大きく劣化していれば買い替えのタイミングになるんだね。

スポンサーリンク

 

新型プリウスの乗りつぶしのタイミングはいつ?2つの判断基準を紹介!

最近の車は耐久性が大きく向上しており、故障する事は少なくなりました。

一昔前は10年も乗れば「そろそろ限界か・・・」となっていましたが、今の車はきちんとメンテナンスをしなから乗れば10年でも20年でも走り続けられます。

初代新型プリウスの発売は20年前ですが、今でも街中で初代新型プリウスが走っている姿を見かける事があります。

こまり太郎
こまり太郎
じゃあ、耐久性の上がった最近の車「新型プリウス」の乗りつぶしのタイミングはいつなの?

新型プリウスの乗りつぶしを判断するタイミングとしては以下の2つがあります。

  • 年数により車両価値が低下した時
  • 走行距離により車両価値が低下した時

詳細を順に確認していきましょう!

 

新型プリウスの乗りつぶしのタイミング<車両価値が大きく低下した時>

車の買取価格は、一般的に5年経過するとがくんと落ちます。

車の価値の低下を乗りつぶすタイミングと考えると、「5年目(2回目)の車検を通す=乗りつぶす」と考えた方が良いです。

上でも書きましたが、今の車は10年経過しようがまだまだ走れる車がほとんどです。

しかし、発売から10年経過した車の市場価値はほぼ0と言っても過言ではありません。

なので、車両価値は大きく下がるが、まだまだ乗れる現代の車の特徴から、

車両価値がまだある5年目の車検前のタイミングで乗りつぶし or 買い替えの判断をする事をオススメします。

こまり太郎
こまり太郎
買い替えるにしても乗りつぶすにしても「5年目」というのは大きな分かれ道なんだね!

 

新型プリウスの乗りつぶしのタイミング<走行距離が10万㎞を超えた時>

走行距離が10万㎞を超えた車は車両価値が大きく低下します。

購入してから2年の車であっても走行距離が10万㎞を超えていれば「ほぼ価値なし」です。

こまり太郎
こまり太郎
なぜ10万㎞を超えると車両価値が大幅に低下するんだろう?

それは車のエンジンに使われている重要な部品の寿命がおよそ10万㎞と言われているからです。

こういった部品の交換には多額の費用がかかってしまいますので、10万㎞走った車は部品の寿命が切れた車=乗りつぶした車と判断されてしまいます。

なので、乗り換えを検討するならば10万㎞に達する前に判断しましょう。

10万㎞に近づいているのであれば、乗りつぶしで良いと私は考えます。

 

新型プリウスの買い替えのタイミングで高く売る方法

また最後に、新型プリウスを買い替えたいとお考えのあなたは必見なお話をします。

買い替えの踏ん切りを付けたのであれば、業界激震の最高値で今乗っている車を売れる方法を実施してみてください。

こまり太郎
こまり太郎
車売りたいけど、1万円でも高く売りたいんだよなぁ。
車の買取一括査定は実際のとこどうなの?やってみた人のガチの感想を知りたい。

そんな1万円でも高く売りたいあなたにとって、確実に一番高く売れる方法になります。

“確実に” です、男に二言はありません。

一括査定だと、めちゃくちゃ電話かかってきて正直めんどいところはあります。

それを懸念してる人は実際にものすごく多い。

レッドくん
レッドくん
あれ査定の登録ボタンを押して0.1秒で電話だらけになるからちょっと嫌だなぁ。買取会社がたかってくる感じが苦手だ・・・
ホワイトくん
ホワイトくん
今回はそこまで電話も来ず、しかも圧倒的に高く売る方法があるから紹介するよ。

車を売る際の面倒くささを最小限にし、かつ圧倒的に高値で車を売却する方法があります。

それが楽天の一括査定で楽天Carオークションを利用する方法

これまで私は車の買取一括査定を2回経験しました。

1度目は当初の予定より10万円ほどは高く売れましたが、今回ご紹介する2度目の方法はなんと35万円も想定より高く売れたんです。

↓証拠の写真↓

走行距離21万km正規ディーラーの下取り査定は15万円だったフォレスター

当初の査定より35万円UPって、普通に考えてすごくないですか?

今回は裏の事情も全て晒し、最後まで読んでも絶対に後悔をさせないことをここに誓います。

車を売るのが初めての人でも、誰でも簡単にこの方法が使えますので、今すぐ試してみてはいかがでしょうか。

\今なら楽天Ptが1,500Ptも付いてくる/

愛車を1万円でも高く査定する方法について、より詳細に知りたい方はこちらの記事をチェック

 

まとめ

ここまで、新型プリウスの買い替え時期や乗りつぶしのタイミングについて、

  • 新型プリウスの買い替え時期はいつがベストなのか
  • 新型プリウスの車体の寿命はどのくらいなのか
  • 新型プリウスの乗りつぶしのタイミングはいつなのか

について確認してきました。

買い替え時期に関しては、「買い換えたい理由」を明確にする事が重要で、

タイミングとしては「3年目」「5年目」「7年目」の車検直前のタイミングをオススメしてきました。

他にも新型プリウス本体の寿命や部品の寿命も乗り換えのタイミングとなる事がわかりましたね。

「一番お得に売れるタイミング」「魅力的な新車が発売」「故障の修理をするかどうか」

色々と買い替えの選択を迫られる時はあると思いますが、一番重要なのは今乗っている新型プリウスへの愛着だと考えます。

愛着があれば20万㎞でも30万㎞でも一緒に走りたいですよね!

せっかく何年も共に走ってきた相棒なんですから、損得勘定抜きにして「乗りつぶしてあげてほしいな」と私は思います!

しかし、安全を考慮した乗り換えも重要なので、買い替え理由を明確にして愛を持った判断をしていきましょう。

愛車を1万円でも高く査定する方法について、より詳細に知りたい方はこちらの記事をチェック

今の車を高く売って次の新車のオプションを追加できる知られざる方法
Pocket

今の車の買い替えを検討しているなら、読まないと10万円は損します

「フィット 一括査定」などで検索すると、ほとんど買取業者のサイトが出てきて信じられない・・・なんてことありませんか?

一般人の書いたサイトはほとんど出てこないし、どの業者のサイトも「自分達が一番高く買い取る」と書かれている。

当たり前ですが、買取業者は自分たちが良いようにしか書かないですからね・・・

車を売るとき、買取業者は多くの場合にあの手この手を使って安く買い叩こうとするのが一般的

今回はそんな悪どい買取業者に騙されず、車を10万円は高く売る方法を紹介します。

それは買取一括査定の中から楽天Carオークションを利用する方法

こまり太郎
こまり太郎
車売りたいけど、1万円でも高く売りたいんだよなぁ。
買取一括査定とか実際のとこどうなの?やってみた人のガチの感想を知りたい。

これまで僕は車の買取の一括査定を5回経験しました。

初めての売却では色々騙されて、相場より10万円ほど安く買い叩かれる苦い思いを経験し・・・

ただ、その経験を無駄にせず、今回ご紹介する方法では当初の見積もりから35万円も想定より高く売れたのです。

↓実際の写真↓

走行距離21万km正規ディーラーの下取り査定は15万円だった2013年式フォレスター

当初の査定より35万円UPって、普通に考えてすごくないですか?

ちなみに、今回約50万円で売れたフォレスターでしたが、買取業者の限界は30万円ちょっとでした。

本当に危ない・・・

車を売るのが初めての人でも、誰でも簡単にこの方法が使えますので、ぜひ試してみてください。

\僕の車が35万円高く売れた理由とは?/

買取業者に騙されず愛車を高く売る方法について、詳細に知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

RELATED POST
【情報解禁】愛車を騙されず簡単に35万円以上高く売る方法はこちらから
初心者でも35万円高く売る!
【情報解禁】愛車を騙されず簡単に35万円以上高く売る方法はこちらから
初心者でも35万円高く売る!