ワゴンR

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!
Pocket

ワゴンRの購入を検討されている方!

グレードによる違いはご存じですか??

今回の記事では、2017年に発売された最新の6代目ワゴンRの

  • ワゴンRのグレードの特徴の紹介
  • ワゴンRのグレードの違いと見分け方を紹介
  • ワゴンRのおすすめグレードの紹介
  • 売れているのはどのグレードか?

について書いていきたいと思います。

ワゴンRはどのグレードも見た目が似ているので、違いや見分け方を確認していきましょう。

グレートの違いや見分け方を知ることで、皆さんの購入検討の助けになればと思います!

最後にはおすすめのグレードを紹介しますので、是非最後まで読んでいって下さいね。

スポンサーリンク

 

ワゴンRのグレードと違いや見分け方はどうするの?

第6世代のワゴンRには、標準車の「ワゴンR」、カスタムモデルの「ワゴンRスティングレー」の2タイプがあります。

ワゴンRに3種のグレード、スティングレーに2種のグレードがあります。

それぞれのグレードごとの違いを確認していきましょう!

ワゴンRのグレードについて

まずは標準車のワゴンRのグレードごとの特徴を見ていきましょう。

ワゴンRのグレードは以下の3種になります。

ワゴンR

  • FA
  • HYBRID FX
  • HYBRID FZ

それでは順番に特徴を確認していきましょう。

 

FA

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

(出展:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/index_fa.html)

ワゴンRの標準モデルの中でも標準モデルとなるのが「FA」グレードです。

「FA」はガソリンNAエンジン一択で、ワゴンRのラインナップの中で唯一マニュアル車が用意されています。

スズキ自慢のマイルドハイブリッドシステムやアイドリングストップは搭載されておらず、セーフティパッケージのオプション設定もありません。

「とにかく走ればいい」という方や主には商用車として購入されているグレードですね。

見た目は最新フォルムですが、中身は一昔前の装備といった印象です。

 

HYBRID FX

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

(出展:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/index_fx.html)

グレードとしてはFAと「HYBRID FZ」との中間に位置するグレードです。

「HYBRID FX」は、その名の通りハイブリッド車です。

「HYBRID FX」の一番の特徴は、安全性能に力を入れたグレードです!

このグレードからオプションにセーフティパッケージが用意されています。

セーフティパッケージとは下記の安全装置のことです。

セーフティパッケージの中身

  • 自動ブレーキ(デュアルセンサーブレーキサポート)
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ハイビームアシスト
  • ヘッドアップディスプレイ(軽自動車への搭載は初!)

走行中の安全に関する装備が盛り沢山ですね!

この装備をオプションで付ける事が出来ます。

オプション価格は約9万円です。

他にもインテリアのカラーを2色から選択できたり、スピードメーター周りのディスプレイが「FA」と比べて豪華になっています。

快適性能に関しても、フルオートエアコンやプッシュスタートシステム、運転席のヒートシーターなどを標準装備しています。

最新フォルムに装備も充実、第6世代ワゴンRの代表的な位置づけですね。

 

HYBRID FZ

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

(出展:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/)

ワゴンRの最上位グレードになるのが、「HYBRID FZ」です。

「HYBRID FZ」は内外装のスポーティさが増し、カッコ良さを追求したグレードです!

上下2段分割のヘッドライト、フロント周りのエアロパーツがスポーティなイメージでカッコイイです!

ヘッドライトにはLEDが使用され、足回りは14インチのアルミホイールにグレードアップ。

インテリアカラーは、「HYBRID FX」では2色からの選択でしたが、「HYBRID FZ」ではブラックのみになっています。

外観とのイメージを合わせて、あえてブラックのみとしています。

内装も一部パーツの形状やカラーが変更されており、外観に合わせたスポーティなイメージになっています。

安全装備や快適装備などは「HYBRID FX」と同じです。

 

ワゴンRスティングレーのグレードについて

続いてワゴンRスティングレーのグレードを見ていきましょう。

スティングレーは、エアロパーツがついたり、内装が豪華になったりしたワゴンRの上級グレードです。

グレードは以下の2種類です。

ワゴンRスティングレー

  • HYBRID X
  • HYBRID T

それでは順に特徴を確認していきましょう。

 

HYBRID X

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

(出展:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/detail/index_x.html)

「HYBRID FZ」をベースに、エアロパーツでカスタムされたのが「HYBRID X」です!

ワゴンRではオプションになっていたセーフティパッケージがスティングレーには全グレードで標準装備されています。

ヘッドライトが大きく存在感を増し、ホイールも15インチにインチUPしています。

高級感のあるエアロパーツのお蔭で、グッと引き締まったイケメンフェイスになっています。

HYBRID FXはスポーティな少年のようなカッコ良さなら、HYBRID Xはジェントルマン的なカッコ良さですね!

 

HYBRID T

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!

(出展:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/detail/

ワゴンRシリーズの中で、「HYBRID T」のみターボエンジンが採用されています

「HYBRID T」は、ターボエンジンによるパワフルな走りを体感できる高級グレードです!

ターボエンジンに加えて、クルーズコントロールが標準装備となり、パドルシフトも追加されるなど、走りへの拘りが伺えます。

ワゴンRで走りを楽しみたいのであれば、「HYBRID T」一択ですね!

ルックスについては「HYBRID X」と同じになります。

ルックスは同じでもターボエンジンのお蔭で走行性能は「HYBRID T」の方が高いのが特徴ですね。

 

ワゴンRのグレードの違いと見分け方について

ワゴンRは一見するとグレードによる見た目の差は分かり難いです。

上で紹介してきたワゴンRのグレードによる違いを表にまとめましたので、ご確認下さい。

 

グレード エンジン 安全装置
(セーフティパッケージ)
ヘッドライト ホイール エアロパーツ
FA NAエンジン 無し 四角型
ヘッドライト
14インチ
フルホイール
キャップ
エアロなし
(スタンダードフェイス)
HYBRID FX マイルド
ハイブリッド

オプション
四角型
ヘッドライト
14インチ
フルホイール
キャップ
エアロなし
(スタンダードフェイス)
HYBRID FZ マイルド
ハイブリッド
オプション
上下2段
ヘッドライト
14インチ
アルミホイール
エアロあり
(スポーティフェイス)
スティングレー
HYBRID T
マイルド
ハイブリッド
+ターボ
標準装備 縦長ビッグ
ヘッドライト
15インチ
アルミホイール
エアロあり
(ラグジュアリーフェイス)
スティングレー
HYBRID X
マイルド
ハイブリッド
標準装備 縦長ビッグ
ヘッドライト
14インチ
アルミホイール
エアロあり
(ラグジュアリーフェイス)

「FA」と「HYBRID FX」は見た目は同じです。

違いを見分けるには、エンジンの種類を確認すると一目瞭然です。

「FA」は第6世代ワゴンRの中で唯一のNAエンジン車となります。

「HYBRID FZ」はグレード内で唯一の上下2段ヘッドライトが採用され、スポーティーなエアロを装着しています。

「HYBRID FZ」は唯一の2段ヘッドライトのお蔭で、独立したグレードとなっています。

「スティングレーHYBRID T」と「スティングレーHYBRID X」も見た目は同じです。

違いを見分けるには、こちらもエンジンの種類を確認すれば分かります。

「スティングレーHYBRID T」はグレードで唯一のターボ付きですからね。

新型ワゴンRは一見するとどのグレードも見た目は似ていますが、違いを把握しておけば見分けるのは簡単だと思いますので、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

ワゴンRのグレードおすすめはどれ?

それではワゴンRのおすすめグレードを紹介していきたいと思います。

ワゴンRとワゴンRスティングレーそれぞれのおすすめグレードを紹介していきます!

 

ワゴンRのおすすめグレード

ワゴンRのおすすめグレードは「HYBRID FX」です!

正確には「HYBRID FX」にオプションのセーフティパッケージを装備したグレードになります。

快適装備をフル装備し、安全装置もオプション設定できる。

エンジンはマイルドハイブリットが採用されているので、走りも良く燃費も良い。

街乗りに持って来いの性能です。

価格も140万円台とお手頃なのもGOODですね!

「HYBRID FX」は性別や年齢を問わずおすすめできますが、「HYBRID FX」の性能で、もっと見た目をカッコ良くしたい!

そういう方には「HYBRID FZ」も良いかも知れません。

スポーティーな見た目がカッコイイですからね!

 

ワゴンRスティングレーのおすすめグレード

続いて、ワゴンRスティングレーのおすすめグレードを紹介したいと思います。

ワゴンRスティングレーのおすすめグレードは「HYBRID T」です!

ワゴンRの中で唯一ターボエンジンが採用されたグレードです。

ワゴンRで軽快な走りを楽しみたい方は「HYBRID T」一択です。

「HYBRID FZ」に搭載されている快適装備や安全装置はそのままで、走りに拘った装備が追加されています。

それらに加えてエクステリア・インテリアの高級感がたまりません。

この高級感やターボの搭載が相まって、価格は165万円~となかなかのお高目にはなっています。

価格を差し置いても高級感のある軽自動車に乗りたい方、ワゴンRで走りを楽しみたい方には「HYBRID T」をおすすめします!

 

一番人気の(売れている)ワゴンRのグレードは?

ワゴンRのグレードで一番売れているのは「HYBRID FX」です!

次いで「HYBRID FZ」になります。

ハイブリッドエンジンによる燃費の良さ、安全装置を搭載、この装備と価格のバランスが取れている事が人気の理由ではないかと思われます。

スティングレーは高級感もあり装備も充実していて文句はないのですが、軽自動車としては価格が少々お高いのがネックになっています。

 

まとめ

ここまでワゴンRのグレードごとの違いや見分け方、おすすめグレードについて確認してきました。

ワゴンRは標準的なワゴンRとワゴンRスティングレーに大別され、それぞれにグレードが設定されている事が分かりましたね。

どのグレードも見た目は似ていますが、見分け方のポイントさえ押さえておけば、違いはすぐに分かります。

おすすめグレードについてもワゴンRとスティングレーに分けて紹介しましたが、総合的におすすめするのは、やはりワゴンR「HYBRID FX」です。

「HYBRID FX」は価格に対して各種装備が充実しており、バランスの取れたグレードですからね。

スポーティーな見た目や高級感を追求したい方には「HYBRID FX」やスティングレーがあるので、幅広い購入層に刺さるグレードが用意されているのは魅力的ですね。

これがワゴンRの人気の秘密の一つかも知れません。

今回の記事がワゴンR購入の手助けになれば幸いです!

スポンサーリンク

ワゴンRのグレードおすすめは?違いや見分け方もご紹介!
僕が希望通りの中古車を探せた理由
Pocket

今の車の買い替えを検討しているなら、読まない損します

「欲しい車 中古車 比較」などで検索すると、ほとんど業者のサイトが出てきて信じられない・・・なんてことありませんか?

一般人の書いたサイトはほとんど出てこないし、どの業者のサイトも「自分達が一番お得だ」と書いている。

当たり前ですが、業者は自分たちが良いようにしか書かないですからね・・・

そんな業者に騙されず、お得な中古車を見つけるならズバット

ズバットの【中古車無料お探しサービス】を使えば、どこよりも安く質の高い中古車を見つけることができます。

こまり太郎
こまり太郎
うわぁ、もっと安くてグレード高い中古車あった・・・

みたいなことを防ぐには、ズバットで中古車を探すのがおすすめ。

これまで僕は5回中古車を購入した経験があります。

が、そのうち3回は自分で探したりガ◯バーで探してもらったり。

でも、買った後にもっといいの見つけちゃった、なんてことが何回かあったんです。

これを読まれてる方に同じ経験はして欲しくない

中古車を探している方は、無料で探せるので是非ズバットの【中古車無料お探しサービス】を利用してみてください。

\今なら無料で欲しい中古車が探せる!/

\今だけ無料で希望中古車を探せる!/
【失敗しない中古車選び】ならズバット
無料で中古車を探す
\今だけ無料で希望中古車を探せる!/
【失敗しない中古車選び】ならズバット
無料で中古車を探す