ジムニー

ジムニーシエラの納期は早まる?最新情報2020をツイッターの声から調査

新型ジムニーの納期情報2020最新版! 早まる可能性はあるのか? ツイッターの声から調査
Pocket

2020年7月で、発売から約2年が経過するジムニーシエラ。

人気は衰えるどころか、どんどんと上がっていっている様にも感じます。

そんなジムニーシエラですが、この人気が相まって、納期がかなり長くなっている事でも話題になっています。

この記事では、

  • 2020年4月時点でジムニーシエラを購入した場合の納期はどのぐらいになるのか?
  • 以前と比べて納期が早まる可能性はあるのか?

について、Twitterの声やネット情報を基に最新情報をチェックしていきたいと思います。

納期に関する最新情報と納期が早まる可能性についての最新情報を得て、ジムニーシエラの購入を検討されている方の検討材料になればと思います。

また、ジムニーシエラに買い替える際、今の愛車を確実に高く売る方法についてもこちらにまとめています。>>
※筆者はフォレスターを35万円高く売れました。

 

ジムニーシエラの納期は早まる?最新情報2020年4月時点の納期を調査!

それでは2020年4月時点で、ジムニーを契約された方々の納期についての情報をTwitterとネット情報から収集して確認していきましょう。

 

ジムニーシエラの納期情報調査<Twitter情報>

まずは、Twitterでの納期に関する情報をピックアップしてみました。

現在のジムニーシエラの納期は1〜2年ほどとなっています。

男性
男性
ジムニー納期、1年かかるから諦めた。。(5/1投稿)
男性
男性
実質的な納期は、ジムニーが1年2カ月程度で、ジムニーシエラは1年 。ジムニー特需中にコロナ禍が収束すれば雇用も守られるし一石二鳥なのだが。(4/30投稿「)
男性
男性
ハスラーシエラ、エンジン載せ替えのリコール出てるって聞いたけどガチィ…? 加えてジムニーの納期は1年半~2年に延びてる模様。(4/30投稿)
女性
女性
ジムニーのJA11型かわいい。程度のいいのがあればセカンドカーに欲しい。因みに現行型の納期1年半だって!?(4/30投稿「)
男性
男性
コロナでキャンセル続出でジムニーの納期が早くなるんじゃないか!と期待したが工場止まってるから遅くなるのか!なるほど!(4/29投稿)
女性
女性
やはりジムニーの納期は今現在で約1年かかるらしい(問い合わせ済み) このコロナの関係で工場もストップしてるみたい(4/26投稿)

などなど・・・

新型コロナウイルスの感染が拡大する前までは約1年という所まで納期が短くなっていましたが、コロナの感染拡大に伴う工場の閉鎖などで、現在では1年~2年、1年半という声が多かったです。

 

ジムニーシエラの納期情報調査<ネット情報>

自動車情報誌の「ベストカー」さんのHPサイト「ベストカーWeb」さんがジムニーの納期に関する記事を掲載されていたので、抜粋して紹介させていただきます。

ベストカーWeb 2020年2月22日の記事より抜粋

直近の納期を知るために、2020年2月中旬にスズキの販売店に尋ねると、以下のような返答であった。

「ジムニーとジムニーシエラの納期は、現時点で契約されたとして、2021年の3月から4月になる。納期が1年以上だから、現時点では正確な日程を伝えられない。発売から1年以上を経過したクルマの納期が1年を超えるのは、今まで経験したことがない」と述べている。

参照:(https://bestcarweb.jp/news/128962)

2月の中旬にSUZUKIの販売店に確認した段階で、1年以上の納期という返答だったようですね。

発売して1年を経過した車の納期が1年以上と言うのは、過去に経験した事が無いという点が印象的であり、ジムニーの人気の高さを物語っているように感じます。

ベストカーWeb 2020年4月16日の記事より抜粋③

1年のうちで最もクルマが売れる3月の決算期も過ぎ、さらにバックオーダーが増えていると思われるが、ここにきて納期待ちがさらに伸びるという情報が入ってきた。

その大きな要因は、海外市場の情勢と新型コロナ禍だ。増産を発表し、工場をフル稼働させていたスズキには大きな打撃となることは間違いない。

参照:(https://bestcarweb.jp/news/128962)

ベストカーWeb 2020年4月16日の記事より抜粋④

海外向けは軽自動車仕様がないので、全数がジムニーシエラとなっている。

であれば、軽自動車のジムニーは国内専用であるから、増産すれば納期が早められるように思える。

ところが、実際にはできない状況になっている。

ジムニーとジムニーシエラの両モデルは、同じ組み立てラインで生産しているのでジムニーだけを増産するわけにはいかないのである。

実質的な納期は、ジムニーが1年2カ月程度で、ジムニーシエラは1年半になっており、ジムニーシエラのほうが余計に待たされる状況にある。

海外需要がより旺盛ということを示している。

参照:(https://bestcarweb.jp/news/128962)

新型コロナウイルスの感染拡大以降も大きな納期変動はなく、ジムニーで1年2カ月程度、シエラで1年半という情報です。

海外人気を受けてシエラが増産、それに伴ってシエラと同じ製造ラインで生産している国内向けのジムニーにも影響が出ているようですね。

加えて、新型コロナウイルスの感染問題の長期化がジムニーの生産にも影響を与えているので、今後の納期は更に読み難い状況となっていきそうですね。

 

なぜジムニーは納期が長くなるほど人気なのか?

「発売して1年を経過した車の納期が1年以上と言うのは、過去に経験した事が無い。」

と、SUZUKIディーラーの方が仰る程の大人気なジムニーシエラですが、その人気の理由は下記3点にあると思われます。

  1. 根強いジムニーファンの存在
  2. 昨今のSUVブームによる新規顧客の存在
  3. 他に類を見ない角張ったデザインとオフロード走行性能

 

根強いジムニーファンの存在

ジムニーの人気は今に始まった訳ではなく、以前より人気の高い車種でした。

そんなジムニーが20年の時を経ての新型登場。

そしてファンの期待を裏切らない武骨なルックスと高い走行性能を備えていたとなれば、ファンは殺到しますよね。

発売前から話題騒然となり、ジムニーシエラにジムニーファンが殺到している状態になっています。

 

昨今のSUVブームによる新規顧客の存在

最近の若者は、スポーツカーよりもSUV車に対して「カッコイイ」という感情を持つようで、自動車メーカー各社がこぞってSUV車の新作を市場投入しています。

最近もダイハツ工業のTAFT(タフト)が新しく発表されましたよね。

街中を走っている車を見ても、フォレスター、エクストレイル、ハリアー、RIZEなどなど、SUV車が目立ちます。

そして、上で挙げたSUV車にない魅力として、ジムニーの角張ったルックスがあります。

 

他に類を見ない角張ったデザインとオフロード走行性能

近年、新車として発売される車は、どれも丸みを帯びた車が多いです。

そんな中、ジムニーシエラは角張った武骨なボディを持っており、国産SUV市場の中でも非常に目を惹かれます。

ジムニーの前モデルは丸みのあるルックスだったため、一部のユーザーからは不評でした。

なので、ジムニーシエラでは先代で不評だった丸みのあるボディを捨て、角張った武骨なイメージにした事が功を奏しました。

角張った目を惹くボディが往年のジムニーファン、新規のSUVファンを捉えたために人気が爆発しています。

それに加えて、ジムニー独自のラダーフレーム構造がもたらす高い走行性能も大きな魅力の一つであり、ジムニーの人気を高めている要因になっています。

見た目良し、走って良し、根強いファンの存在と昨今のSUVブーム。

これらが相まってジムニーシエラの人気が爆発していると思われます。

スポンサーリンク

 

ジムニーシエラは以前と比べて納期が早まる可能性はあるのか?

これまでのジムニーシエラの納期の変遷と2020年4月時点での納期、そして今後納期が早まる可能性はあるのか?について確認していきたいと思います。

 

これまでの新型ジムニーの納期について

まずは、発売から今日まで(2020年4月末)までの納期の変遷を見てみましょう。

<新型ジムニー納期の変遷>

2018年7月頃(発売当初) 約半年~1年後(概ね1年未満)に納車
2019年8月頃 約1年~1年半で納車
2019年12月頃 約8カ月~1年半で納車
2020年4月頃(現在) 約1年2カ月程度

※グレードやカラーによっても納期が大きく変わって来ます。
上の表の納期は口コミ情報から収集した、当時の平均的な納期を記載しています。

発売当初から納期は1年弱といった状況で、発売から約1年後には納期が1年を超え始めています。

現在の納期は約1年2カ月と、まだまだ時間がかかっている状況ですね。

 

以前と比べて、納期が早まる可能性はあるのか?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、新型ジムニーを生産しているSUZUKIの湖西工場も操業停止が発生していました。

4月は1~3日、9、10、17日の6日間操業を停止していました。

しかし、今のところ5月のGW明けからは一部操業という日は2日ありますが、他は通常操業を行うようです。

SUZUKIの他の工場、磐田工場では操業停止の日もありますが、湖西工場はほぼ操業再開となるようですね。

新型コロナの影響で、一時は納期が延びた方も居たようですが、今後は改善の方向に進むと思いたいです。

しかし、現状の新型コロナの感染拡大を見ていると、楽観視は出来ません。

緊急事態宣言も5月末まで延長されましたしね・・・

今後、新型コロナウイルスの感染が収束に向かい、操業停止の日が増えない限りは以前よりも納期は改善されていくのではないでしょうか。

 

ジムニー以外の人気車の状況は?

新型コロナウイルスの影響を受けているのは、もちろんジムニーだけではありません。

他の人気車種の納期にはどのくらいの影響を与えているのか?について確認していきたいと思います。

 

SUZUKI ハスラー

ジムニーと同じく、SUZUKIの大人気車種である「ハスラー」

ハスラーもジムニーと同じSUZUKIの湖西工場で生産されているので、新型コロナの影響で4月は製造ラインが停止している日がありました。

そんなハスラーの納期ですが、3ヵ月~5ヵ月となっています。

生産ラインは停止していましたが、大きな遅延は無い印象です。

 

ホンダ N-BOX

街を走っていれば数台に1台はすれ違う程多く見かけるホンダの「N-BOX」

そんなN-BOXはホンダの鈴鹿製作所の第1ラインで製造されています。

新型コロナウイルスの影響で、鈴鹿製作所の第1ラインは4/17~24までの間生産を停止していました。

しかし、N-BOXの納期にはあまり影響が出ておらず、現状で1カ月~2ヵ月となっているようです。

あまりコロナウイルスの影響は受けていない印象ですね。

他の人気車種と比べると、ジムニーの納期の長さがどれだけ異常かが良く分かりますね・・・

 

まとめ

ここまで、ジムニーシエラの2020年4月時点の最新納期情報を確認して来ました。

2019年の夏頃に比べれば納期は改善されつつある事が分かりました。

しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年4月はジムニーシエラを製造しているSUZUKIの湖西工場の操業停止が相次ぎ、納期が一時的に伸びていました。

最新の情報では、GW明けの5月からは湖西工場もほぼ通常操業に戻るようなので、納期も早まるのではないかと思われます。

納期が早まるとは言っても、約1年はかかるのではないでしょうか。

コロナの影響は収束しても、ジムニーシエラ人気は収束する気配がありませんからね。

新型コロナ終息後にジムニーシエラを手に入れて、アウトドアを満喫する!

そうなるためにも今はSTAY HOMEで、ジムニーシエラの情報収集をして夢を膨らませて新型コロナに打ち勝ちましょう。

また最後に、ジムニーシエラに買い替える際、今の愛車を確実に高く売る方法についてもこちらにまとめています。>>
※筆者はフォレスターを35万円高く売れました。

RELATED POST