ハスラー

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!
Pocket

ハスラーのエンジンオイル、そろそろ交換時期ではありませんか?

エンジンの交換時期を守っていれば、あなたのハスラーはとても長持ちします。

今回の記事では、

  • ハスラーのエンジンオイルの交換時期ってどのくらい?
  • ハスラーにおすすめのエンジンオイルの種類はどれがいいの?
  • ハスラーのエンジンオイルの価格や交換費用はどれくらい?

について詳しくご紹介していきます。

ハスラーのエンジンオイルのおすすめや交換時期、また価格について詳しくなって、楽しいハスラーライフを過ごしましょう!

スポンサーリンク

 

ハスラーのエンジンオイルの交換時期や方法はどうすればいいの?

それではまず始めに、ハスラーのエンジンオイルの交換時期や、交換方法についてご説明します。

同じハスラーでもエンジンタイプによって変わってくるので、しっかり確認しておきましょう!

 

ハスラーのエンジンオイル交換時期はどのくらい?

ハスラーは「R06D」というエンジンを積んでいます。

R06Dというエンジンは、NAエンジンとターボエンジンの2種類のモデルがありますが、交換時期と指定しているエンジンオイルは違います。

  • NAエンジン:10,000kmまたは6ヶ月ごとに交換が必要
  • ターボエンジン:5,000kmまたは6ヶ月ごとに交換が必要

NAエンジンの方が燃費もエンジンオイルの交換必要距離もよく、お財布に優しいのですね!

レッドくん
レッドくん
2種類のエンジンは距離で交換時期が変わってるけど、期間は両方6ヶ月なのはなんで?

そう、エンジンオイルは6ヶ月に1度交換することが推奨されていますが、理由はオイルが酸化してしまうから。

オイルが酸化してしまうと本来の性能が発揮できなくなるので、できれば半年に1度、年に2回くらいは交換してあげることをおすすめしているんです!

 

エンジンオイルの交換方法を3つご紹介

ハスラーのオイル交換の方法は主に3つあります。

一つずつ見ていきましょう。

 

スズキのディーラーに持って行く

スズキのディーラーに任せると、適正なオイルを季節に合わせて交換してくれるのでとっても安心です。

ディーラーなので、走り方や距離に応じてあなたのハスラーの走り方や距離に応じてもっとも適したエンジンオイルを提案してくれますよ。

また、自分でエンジンオイルを買いに行かなくていいので、正直とっても楽な手段でもあります。

一方で、その他の手段と比較すると多少費用が割高になるのが少しネック。

とは言ってもトラブルなくエンジンオイル交換をしたいなら、ディーラーに任せるのが一番です!

 

オートバックスなど車のお店で交換する

自分でハスラーに適正なエンジンオイルを選んで、お店のプロに交換してもらう手段です。

スズキのディーラーに置いてあるものと同じエンジンオイルが、カーショップに置いていない可能性はあります。

しかし、エンジンオイルは型式が同じであればなんの問題もないので、正直カーショップで買うのが安くできてメリットがあります。

私はマイカーのエンジンオイルを交換する時、カーショップで購入しています!

ほとんどのお店では、エンジンオイルを購入したら交換まで無料でやってくれるはず。

わからなければ店員さんにハスラーに適したエンジンオイルを選んでもらいましょう。

 

自分でエンジンオイル購入から交換をする

エンジンオイルの交換は、素人でもできる整備です。

オイルの種類、オイル交換の知識があれば、金銭的にも余裕が生まれます。

また、車を自分でもメンテナンスできるので、よりハスラーに愛着も生まれますよね。

自分でハスラーをいじりたい、など興味がある人は安く抑えられるのでやってみるのも手です。

一番リーズナブルなオイル交換方法は、Amazonなどの通販で適性かつ安いエンジンオイルを購入すること。

一方で、デメリットはもともと入っていたエンジンオイルの処理などが面倒なこと。

その辺りも含めて、

  • 自分で愛車のハスラーをいじりたい
  • 安さを追求したい

そんな方は是非挑戦してみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

 

ハスラーのエンジンオイルのおすすめはどれがいい?

ディーラーに任せる以外でエンジンオイル交換をするには、エンジンオイルを自分で選んで購入する必要があります。

前述した様に、オートバックスなどの車のお店でエンジンオイルを購入するまでは自分が知らないといけません。

作業はそのままお店のプロに任せることもできますので、ハスラーにおすすめのエンジンオイルだけでも知っておきましょう。

 

エンジンオイルは番号を確認しよう

エンジンオイルには、「粘度」があります。

やわらかいタイプや硬いタイプがあり、この粘度を数字で表しているんですね。

店頭でエンジンオイルのパッケージに下記の表示が記載されています。

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!参考画像 主典:https://www.autobacs.com/static_html/shp/knowledge/oil.html
  • NAエンジン車:純正粘度記号「0W-16」
  • ターボエンジン車:純正粘度記号「5W-30」

上の参考画像でハスラーのNAエンジン車の純正粘度記号を当てはめていくと「0」は、低温時の粘度を表していて、「2文字目のW」は、Winter(冬)を表します。

冬の場合の粘度を説明しています。また、-(ハイフン)をまたいで 「16」 は真夏などの気温が高くなった場合に保持するために必要な数値を表します。

この記号が、ハスラーのエンジンオイルを購入する時に必要な記号となりますので、メモするなりして覚えておきましょう!

車の規格によって多少違いがあったりしますので、もし心配であればお店で店員さんに車種名といつ頃の年式のモデルなのかを聞きましょう。

調べて教えてもらえるので安心してください!

※なお今回ご紹介しているエンジンオイルは2019年式のハスラーのエンジンオイル粘土です。

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!
(出典:スズキ公式サイト https://www.hks-power.co.jp/product/oil/list/suzuki.html)

 

ハスラーのおすすめエンジンオイルはどれ?

それでは最後に、ハスラーにおすすめなエンジンオイルを価格と一緒にいくつかご紹介します。

NAエンジン用を2種類、ターボエンジン用を2種類を説明していきます!

 

エクソンモービル Mobil Super3000 0W-16(NAエンジン用)

 

  • 内容量:4ℓ
  • 粘度 :0W-16
  • ベースオイル:化学合成油
  • 価格:4,433円(Amazonにて)

【特徴】
過酷な低温走行下でもスラッジ、錆び、腐食に対して、保護性能に優れています。 また、高温低温に対して適度な粘度と流動性を発揮します。

【ポイント】
保護性能に優れているので、エンジンが長持ちするのでおすすめです。

 

カストロール Castrol EDGE 0W-16(NAエンジン用)

 

 

エクソンモービル Mobil Super2000 ハイマイレージ5W-30(ターボ車用)

 

  • 内容量:4ℓ
  • 粘度:5W-30
  • ベースオイル:化学合成油
  • 価格:3,656円(Amazonにて)

【特徴】
合成基油と従来の高品質基油をブレンドしたエンジンオイルです。
高性能添加剤を配合することで、走行距離が60,000kmを超える車のエンジン寿命を守り、保護性能に優れています。

また、高温低温に対して適度な粘度と流動性を発揮します。

【おすすめ】
長期走行でもエンジンの寿命を守ってくれる優れモノです。

 

カストロール CASTROL EDGE 5W-30(ターボ車用)

  • 内容量:4ℓ
  • 粘度:5W-30
  • ベースオイル:化学合成油
  • 価格:3,070円(Amazonにて)

【特徴】
高温度のオイルの高粘度化に対する強度は10倍、最大限の性能を発揮させます。
優れた高温酸化安定性によりエンジンオイルの 劣化を抑え、長期間エンジンを確実に保護します。

【おすすめ】
長期間にわたり最高のエンジンパフォーマンスを引き出します。

 

1回のオイル交換で必要なオイルの量ってどれくらい?

ハスラーの1回の交換オイルの量は、2.4~2.6ℓです。

例えば、4ℓのオイルを購入した場合。

余ってしまいますよね?

そんな時は、正しい保管をすれば 1年~2年ほど 問題なく使用できます。

余ったオイルの保管方法

〇高温多湿を避ける

〇開封後はキャップを密封する。(気密性を高めるためにキャップと容器の間に サランラップを被せて、輪ゴムで留めてキャップを閉めましょう)

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!主典:https://takumi-motoroil.co.jp/knowledge

 

自分でオイル交換をするには?

簡単な流れは、

  1. ハスラーの車体をジャッキアップして持ち上げる
  2. 古いオイルを抜く
  3. 新しいエンジンオイルを入る

これだけです。

難しそう・・・と感じる人もいるかもしれませんが、、エンジンオイル交換は詳しくなくてもできます。

Youtubeなどの動画サイトにはエンジンオイル交換の手順動画が様々あります。

ただ、初期費用としてエンジンオイル以外に、オイルを交換する時に必要な道具代が掛かるので注意しましょう。

交換作業は汚れたり、何より廃油の処理が少し面倒で大変な部分になります。

それでも、これから先は自分でエンジンオイル交換をし続けていくのであれば、リーズナブルに交換ができるメリットもありますね!

スポンサーリンク

 

ハスラーのエンジンオイルの交換にかかる価格はどれくらい?

ディーラーでエンジンオイル交換は行う場合は、工賃とエンジンオイル価格込みの金額となります。

車のお店では工賃とエンジンオイル価格が物の場合もあれば、込みの場合もあるので確認しましょう!

また、自分で行う場合は 最初に工具・道具を購入とエンジンオイル代が必要となります。

 

ハスラーのエンジンオイルの交換価格は?

続いて、ハスラーのエンジンオイルを交換する場所によってもその交換費用が変わってくるので、3パターンについて見ていきましょう。

 

ディーラーでのオイル交換価格は?

スズキのディーラーにてハスラーのオイル交換をする場合は、おおよそ4,000円(税込)です。

エレメント(オイルフィルター)を交換する場合は、おおよそ5,000円(税込)となります。

エレメント交換は、2回に1度交換するのを推奨しています。

料金はあくまで目安ですが、最寄りのスズキのディーラーによっては割引などのお得な時期もあるのでオイル交換時に確認してお得にオイル交換できる場合もあります。

 

オートバックスなどの車のお店での交換価格は?

オートバックスでオイル交換をする場合は、工賃費 550円~(税込)+オイル代となっています。

また、メンテナンス会員になると工賃費は無料となり、オイル代のみとなります。

ただ、メンテナンス会員になるには、1年間有効で入会時に1,100円(税込)必要となります。

※あくまでオートバックスでの価格になりますので、参考です。

 

自分でオイル交換をする費用は?

エンジンオイル交換をする時に 必要な工具・道具を持っている場合は、エンジンオイル代のみです。

初めてで、工具・道具の購入からはじめる場合は、道具・工具代 (おおよそ15,000円~ぐらい)+エンジンオイル代が必要となります。

また、エンジンオイルの交換に必要な道具・工具を100円均一で揃える人もいる様なので、先ほど添付した動画を是非ご覧くださいね!

※道具・工具代はあくまで目安ですので参考までに。

 

まとめ

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期や、価格について今回はみてきました。

個人的にはカーショップで自分の納得のいくオイルを吟味し選んで、オイル交換をしてもらうのがおすすめです。

安心を買う、という意味ではスズキのディーラーにオイル交換をゆだねてみるのもいいと思います。

私自身、自分でオイル交換をやってみたい、と意欲はありますが正直不安もあります。

オイル交換中に汚れてしまうのも懸念されるので・・・

本当に車好きな人は、自分でもトライしてみてくださいね!

待ち時間に 車の情報など教えてもらえたり、店頭で車のアクセサリーなど見れたりするので楽しい時間帯にもなります。

以上、ハスラーのエンジンオイルの交換時期をしっかり守って、ハスラーライフを楽しみましょう!

おすすめのエンジンオイルやその価格についてでした。

ハスラーのエンジンオイルおすすめや交換時期は?価格についても調査!

スポンサーリンク