ハスラー

ハスラーのおすすめグレードや違いを徹底的にご紹介!

ハスラーのおすすめグレードや違いを徹底的にご紹介!
Pocket

2020年1月20日より発売!!フルモデルチェンジで生まれ変わった新型のハスラー。

初代モデルは大人気なこともあって、今回発売された二代目ハスラーには更なる期待が高まってるんですね。

ハスラーのCMを見てると、ハスラーで出かけてみたい!とわくわくした気持ちになってきませんか?

まずは、ハスラーを購入する前に、

  • どんなグレードがあるの?
  • グレードの違いは?
  • おすすめのグレードは?

というグレードについての疑問にお答えします。

それでは早速、新型のハスラーのおすすめグレードやその違いについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ハスラーのおすすめグレードまず着目するところは?<基本情報>

ハスラーにあるいくつかのグレードの中で、着目する部分を見ていきましょう。

下記の内容がグレードによって変わってきますよ!

 

エンジン

ハスラーには、新型NAエンジンとターボエンジンの2種類があります。

新型NAエンジンを搭載しているのが

  • HYBRID G
  • HYBRID X

ターボエンジンを搭載しているのが

  • HYBRID Gターボ
  • HYBRID Xターボ

となっていて、いずれも2WDと4WDの選択ができます。

エンジンの違いについてはこちら。

新型NAエンジン:低燃費なのに従来よりパワーの出せる高性能なエンジンに一新

ターボエンジン:NAエンジンよりもパワーがあって加速や坂道に優れている

 

安全性

ハスラーは予防安全技術「スズキ セフティサポート」を標準装備しています。

万が一の時でも安全を確保する、さらには運転をサポートする様々な技術が搭載されています!

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 後退時ブレーキサポート
  • 誤発進抑制昨日(前方と後方)
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 標識認識機能
  • ハイビームアシスト
  • 先行者発進お知らせ機能
  • アダプティブクルーズコントロール
  • 車線逸脱抑制機能 などなど

などなど、安全性能は驚くほどたくさんついてます!

一昔前の高級車並ですが、今ではハスラーにも当たり前のように安全機能がついてるんですね。

安全性能についてはグレード別で少しずつ変わってきますので、後ほどご紹介します。

 

エクステリア

「タフ」で「力強さ」を一新した機能性に富んだデザインに。

フロントまわりの厚みが増して、全体的にSUVティストが感じられるデザインとなったようですね。

車に乗る上では見た目も重要、グレードごとで違いがあります。

 

インテリア

ハスラーを買うならインテリアも大事ですよね、乗るたびに気分が上がります。

タフであそびゴコロ満載なハスラー。

室内・荷室には機能性にもこだわりがあって、運転のテンションを上げてくれますよ!

インテリアにもグレードによって微妙な違いがあります。

 

ハスラーのグレードの違いはなに?

ハスラーのおすすめグレードや違いを徹底的にご紹介!

ハスラーには4つのグレードがあります。

  • HYBRID G
  • HYBRID Gターボ
  • HYBRID X
  • HYBRID Xターボ

この4つのグレードにはどんな違いがあるのかを解説しますね!

 

スタンダードなHYBRID G

まずは一番グレードの低い「G」モデルですが、必要最低限の機能や性能しか搭載されてません。

Gモデルの中でもセーフティサポートがあるモデルと無いモデルが選べます。

セーフティサポートの内容
  • デュラルカメラブレーキサポート:衝突を防ぐ
  • 誤発進抑制機能:急に勢いよく進んでしまうのを防ぐ
  • 車線逸脱警報機能:車線をはみ出すと警報が鳴る
  • ふらつき警報機能:居眠りなどでふらふらした運転で警報が鳴る
  • 先行者発進お知らせ機能:停車中に先行者が進んだら教えてくれる
  • ハイビームアシスト:自動でハイビームとロービームを切り替える
  • 標識認識機能:車両侵入禁止などの看板を読み取ってくれる
  • 後退時ブレーキサポート:坂道などで後退してしまうのを防ぐ
  • 後方誤発進抑制機能:急な後方への発進をサポート
  • リアパーキングセンサー:バックする際に後方に物があると教えてくれる

※より詳細を知りたい方はこちらへ

他にはGモデルの特徴を挙げると、

  • ヘッドライトがハロゲン
  • スピーカーが通常
  • インパネの質感はプラスチックメイン
  • メッキパーツは基本無し

など様々ある機能やパーツが特に無い仕様になっています。

「HYBRID G セーフティ非装着」 万円(税別)

「HYBRID G」2WD/4AT 万円(税別)

 

ワンランク上位グレードのHYBRID X

ハスラーのおすすめグレードや違いを徹底的にご紹介!出典:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index.html

 

「HYBRID X」は、快適装備や内装がワンランク上になってます。

以下、グレードアップしている部分を見ていきましょう!

 

  • LEDヘッドランプ・フォグランプ

ハロゲンランプに比べて明るく、バッテリーの負担が小さく長持ちします。

ヘッドランプは、荷室に重い荷物を積んだ時に 自動で上下方向に光を調整するオートレベリング機能付き。

  • ハンドル

ウレタン素材と比べ、しっとりとした手触りで滑りにくく、高級感があります。

また、ピアノブラック調のシフトノブ、メッキのシフトボタンが付いて高級感を漂わせます。

  • パーソナルテーブル

後席の左側に折り畳みパーソナルテーブルを装備。ドリンクホルダー2個とショッピングフック3個付くので、とっても便利です。

  • ガラス

ドアガラスに、紫外線を約99%カットするUVカット機能と、室温上昇の原因となる赤外線を有効にカットする IRカット機能が付きます。強い日差しでも快適です。

  • ドアミラー

施錠と同時に自動で格納。イグニッションONで自動で復帰するリモート格納式となります。

また、サイドターンランプ付きでデザイン性、安全性も HYBRID G よりもワンランク上です。

  • アルミホイール

スチールホイールよりもお洒落なアルミホイール。

軽量なので荷重が軽くなり、乗り心地やハンドル操作も向上します。

 

ターボの有り無しについて

GモデルとXモデルのターボモデルは、標準で追加2つのセーフティサポートがついています。

ターボがつくとセーフティ機能として、

セーフティサポート(ターボ車)の内容
  • 車線逸脱警報機能:車線をはみ出すと警報が鳴る
  • アダプティブクルーズコントロール:高速でアクセルを離しても一定速度を保つ

この2つがさらに追加となります。

2つとも主に高速道路で必要となる機能ですね、ターボ車は高速に乗る頻度が高くなる前提の機能です。

その他の内装や外見についてはターボ無しのG・Xモデルと同じ。

ターボというのは簡単に言うと、加速や高速走行で性能を発揮します。

  • 高速道路での合流
  • 前の車の追い越しをする時
  • 安定して高速道路を走行する時

などの場面でターボの方が快適に走行することができますよ!

 

2WDと4WDの違い

ハスラーにはスタンダードもターボ2WDと4WDを選択することができます。

  • 2WD:前輪の2つのタイヤのみが動力を得て回転するタイプ
  • 4WD:4つのタイヤ全てに動力が伝わり回転するタイプ

この2種類で一体何が違うの?と思われる方も多いです。

どちらにも一長一短がありますが、簡単に表にすると以下のようになります。

メリット デメリット
2WD 軽量で燃費が良い 雪道や凍結道は走りにくい
4WD 高速の安定性と悪路に強い 燃費が悪い

また2WDよりも4WDの方がお値段が上がることもあります。

都市部に住んでいて雪が降ったり凍結することは少ない、という地域は2DWで全く問題ないでしょう。

一方で、悪路での運転が多いなどの場合は4WDを選んだほうが良さそうです。

スポンサーリンク

 

ハスラーのおすすめグレードはどれ?

それでは、ハスラーのグレードの違いを見てきたところで、実際にどんな人にどのグレードがおすすめなのかをご説明します。

 

HYBRID Gがおすすめな人

まず最初に、一番スタンダードなHYBRID Gがおすすめの人は、下記のチェックリストのような人です。

一度自分の状況や価値観とすり合わせてみてください。

  • 街乗りがメインであまり遠出はしない
  • 高速道路にもほとんど乗らない
  • 車は「移動できればいい」という手段が強い
  • 内装もこだわりはあまりない
  • 燃費が良いに越したことない

こんなタイプです。

車に大きなこだわりがない場合はHYBRID Gモデルで十分でしょう。

なお、セーフティサポートは必ず付けておくことをおすすめします。

理由は簡単で、事故の未然に防ぐと同時に保険料も安くなるからです。

 

HYBRID Xがおすすめなひと

続いてはHYBRID Xがおすすめな人はどんなひとか。

Gのハイグレードモデルになりますがぶっちゃけ大きな性能の違いは有りません。

大きな違いはインテリアやライトの見た目の部分。

頻度高く乗るし人も乗せる、上質な空間にしたい!

という方はXにすることをおすすめします。

 

ターボエンジンがおすすめの人

エンジンをターボにするか否かは非常に悩む部分ですよね。

以下のような人はターボエンジンにすることをおすすめしたいと思います。

  • 高速道路に乗ることもしばしばある
  • アクセル踏んだ時にしっかり加速して欲しい
  • パワフルな走りを楽しみたい

やはり高速道路での性能が圧倒的に高まります。

アクセルを踏んだ時にしっかり加速してくれる、というのは実は安全に運転することにもつながりますよ!

一方で車体価格が上がり、燃費が悪くなることも事実。

どちらのタイプもターボ付きでおよそ+10万円、燃費はターボにすることでおよそー3km/Lとなります。
※燃費は走行の仕方によって誤差はあります。

 

2WDと4WDどちらがおすすめか

こちらは先ほども少し記載しましたが、雪の降る地域かどうかが判断基準の一つです。

雪がよく降る(けっこう積もる)地域は4DWがおすすめ、そうでない都市街に住む人は2WDで十分でしょう。

また、都市街に住む方でも高速道路によく乗るという方は4WDでも良いかもしれません。

高速道路では4WDの方が安定して走行できるので安全なんですね。

こちらも値段と燃費が変わってきますので、そこも考慮に入れておきましょう。

GとXのどちらのタイプも2WD▶︎4WDでおよそ+13万円、燃費はおよそー2km/Lとなります。
※燃費は走行の仕方によって誤差はあります。

まとめ

ハスラーのおすすめグレードや違いを徹底的にご紹介!

状況や好みも有りますが、個人的なおすすめは「HYBRID G」です。

運転中の安心感に加え、新型ハスラーの中で価格が安い事も魅力です。

最低限必要な装備も揃っていて、街乗りメインなら十分満足できるグレード。

スズキセーフティーサポート装備車の HYBRID G」を選びましょう。

さらなる安全性や装備を充実させたいなら 「HYBRID X」・「HYBRID X ターボ」ですね。

内外装の高級感、快適性においてワンランク上のグレードです。

また、お好みのアクセントカラーを選んでだり、アクセサリーで自分だけのハスラーをカスタマイズするのも楽しいですね。

新型ハスラーのグレードを決める一つの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク