ジムニー

新型ジムニーのカラー人気ランキング!2020年最新版はこちら!

新型ジムニーのカラー人気ランキング!2020年最新版はこちら!
Pocket

20年ぶりにフルモデルチェンジを行ったSUZUKIのジムニー。

角張った武骨なスタイリングと本格四駆の走行性能で人気を博しています。

そんな新型ジムニーですが、グッドなスタイリングに加えて、カラーバリエーションも多く取り揃えられています。

車のカラー選びは重要です。

無難にいくか・・・ 個性を出すか・・・ 悩みますよね。

そんなお悩みにお答えするべく今回は、

  • 新型ジムニーのカラーバリエーションの詳細
  • 新型ジムニーのカラー人気ランキング

をお届けしたいと思います。

自分でカラーを決めてしまうも良し、カラーを決めきれない方はランキング上位の人気カラーで決めちゃうも良し!

新型ジムニーのカラー選びを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

大人気の新型ジムニーのカラーって何色があるの?

新型ジムニーのボディカラーは、モノトーンが9色。

XCグレードのみに設定されている2トーンルーフの4パターンを含めて、全13色となっています。

先代ジムニーのボディーカラーが3色しかなかったので、新型では約4倍のカラーラインナップとなりました。

前回のラインナップの少なさを改善した結果でしょうね。

それではカラーを順番に確認していき、最後に色落ちし難いカラーも紹介したいと思います。

ジムニーは長く乗れる車なので、ボディーカラーの色落ちも気になると思います。

色落ちのし易い色、色落ちし難い色を知識として持っておき、カラー決定の判断材料にしましょう!

 

モノトーンカラー(全9種)

モノトーンカラーは全9色で、以下のカラーがラインナップされています。

  1. キネティックイエロー
  2. シフォンアイボリーメタリック
  3. ブリスクブルーメタリック
  4. ミディアムグレー
  5. ブルーイッシュブラックパール
  6. ジャングルグリーン
  7. シルキーシルバーメタリック
  8. ピュアホワイトパール
  9. スペリアホワイト

並べてみるとかなり多く感じますね!

カラーの色味はSUZUKIのHPで確認してみて下さい。

(ジムニーカラーラインナップ:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/)

新型ジムニーのカラーには、ふたつの方向性が設定されています。

  • 「目立つ性能」を追求したハイビジリティーカラー
  • 「隠れる性能」を追求したロービジリティーカラー

この方向性は、ジムニーが使用される環境を知るために日本や欧州の森林組合などにインタビューを行った結果から生まれたそうです。

ハイビジリティーカラー

大自然で行動するプロたちは、吹雪や濃霧など、万一の悪天候を想定して蛍光色などを取り入れたハイビジリティカラー(=目立つ色)の服や道具を使っています。

そんな発想から生まれたカラーが「キネティックイエロー」です。

大自然でなくとも、ハイビジリティカラーは街乗りでもかなり目立つので、個性を出したい!街中で目立ちたい!といった方の需要があるかと思います。

加えて、街中でも夜や悪天候時に蛍光イエローは視認性が高いので、歩行者に認知され易いのが良いですね。

ロービジリティーカラー

深い緑に覆われた森で行動するハンターや森林警備隊は、その存在が目立ち難いロービジリティカラー(=隠れる色)の服や道具を使っています。

そんな発想から誕生したカラーが「ジャングルグリーン」です。

ロービジリティカラーは重厚感のある色で、存在感がありますね。

キャンプなどのアウトドアでは風景にしっかりと馴染み、写真映えする事間違いなしです。

街乗りでも存在感があるカラーなので、周囲の目を惹くと思います。

武骨なボディに重厚感のあるカラーが相まってジムニーの存在感がグッと増しますね。

何となく高級感があるところも良いです。

 

2トーンカラー(全4種)

続いて、個性的な2トーンカラーの紹介をしていきたいと思います。

2トーンカラーは以下の4種になります。

  1. キネティックイエロー ブラックトップ2トーン
  2. キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ
  3. シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ
  4. ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ

「キネティックイエロー」と「シフォンアイボリーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」の3カラーに2トーン設定があります。

2トーンには2パターンあります。

  • ブラックトップ2トーン
  • ブラックトップ2トーンルーフ

ブラックトップ2トーンはボンネットと屋根がブラックになります。

ブラックトップ2トーンルーフは屋根だけがブラックになるという違いがあります。

ボンネットや屋根がブラックになる事で、引き締まった印象になり、カッコイイですね。

モノトーンにはべた塗りのオモチャ感があって良いのですが、2トーンはアウトドアを本気で楽しむ大人のオモチャ感があります。

ちなみに、2トーンカラーはジムニーのXCグレード(最上位グレード)でしか設定できないので注意して下さい。

 

色落ちしやすい色はどれ?

色落ちしやすい色は、ずばり『黒』です。

ご存知の方も多いとは思いますが。

これはジムニーの黒に限った話ではなく、色の濃いカラーは劣化が早いです。

色が濃いほど熱(太陽の光)を多く持ってしまうので劣化が激しいんです。

なので、黒を筆頭に、青やグレーなどの濃いカラーは注意が必要です。

新型ジムニーで言うと「ブルーイッシュブラックパール」が最も塗装劣化が激しいと言えます。

逆に白が最も温度が上がり難いので、劣化が遅いというメリットがあります。

白は塗装トラブルも少なく、傷も目立ち難いというのが特徴です。

「色が濃いほど塗装の劣化が激しい」と覚えておきましょう。

※コーティングや洗車後の水切りをしっかりと行っていれば、色落ちはある程度防げます。
あくまでもカラーの中では濃い色の方が薄いカラーと比べると劣化しやすいという
レベルの話です。

 

新型ジムニーの人気カラーランキング<2020年4月>

それでは、ここからは新型ジムニーの人気カラーランキングを確認していきたいと思います。

まずは2020年4月の人気カラーランキングから確認していきましょう。

 

新型ジムニー人気カラーランキング<2020年4月>

2020年4月の人気カラーベスト3は以下になります。

 新型ジムニー人気カラーランキング<2020年4月>

  1. ジャングルグリーン
  2. シフォンアイボリーメタリック
  3. ブルーイッシュブラックパール

 

1位 ジャングルグリーン

SUZUKIイチオシのロービジリティーカラー「ジャングルグリーン」が1位となっています。

これは納得の1位ですね!

新型ジムニーの武骨なルックスと非常にマッチした重厚感のあるカラーです。

街乗り~アウトドアまで、シーンを選ばずに存在感が出る「ジャングルグリーン」が1位でした。

 

2位 シフォンアイボリーメタリック

2位の「シフォンアイボリーメタリック」は非常に高級感のあるカラーです。

女性人気が高い印象のあるカラーですね。

このカラーも「ジャングルグリーン」と同じで、街乗り~アウトドアまで、シーンを選ばずに映えるカラーだと思います。

白に近い薄いカラーなので、色落ちに対して強いのも良い点であり、人気の理由だと思われます。

 

3位 ブルーイッシュブラックパール

色調としてはかなり黒寄りの濃紺です。

ジムニーには、他のどんな車にも必ずあると言っても過言ではない「黒」というカラーがありません。

この「ブルーイッシュブラックパール」が一番黒に近いカラーですが、よく見ると黒ではありません。

濃い濃い紺なんです。

黒っぽいカラーはラインナップしたいけど、ただの黒ではないという所にこだわりを感じます。

車のカラーは「黒」と決めている方はよくいらっしゃいます。

そんな方がジムニーに乗る時は、この「ブルーイッシュブラックパール」を選んでいるのではないかと思われるので、人気の理由の1つであると考えます。

 

新型ジムニー過去の人気カラーランキング

次に、新型ジムニーの人気カラーランキングの変遷を見ていきたいと思います。

まずは発売当初の2018年9月の人気カラーランキングです。

 新型ジムニー人気カラーランキング<2018年9月>

  1. ジャングルグリーン
  2. シフォンアイボリーメタリック
  3. ピュアホワイトパール
  4. ミディアムグレー
  5. キネティックイエロー

次に2019年8月の人気カラーランキングです。

 新型ジムニー人気カラーランキング<2019年8月>

  1. ジャングルグリーン
  2. シルキーシルバーメタリック
  3. ブルーイッシュブラックパール
  4. シフォンアイボリーメタリック
  5. ピュアホワイトパール

「ジャングルグリーン」は発売当初から現在まで不動の1位ですね。

正に新型ジムニーと言えば「ジャングルグリーン」です。

確かに武骨なスクエアなルックスにはジャングルグリーンが凄く似合います。

納得の1位ですね!

2位以下は思いのほか変動がありますね。

気になるのは「ピュアホワイトパール」が発売当初は上位に入っているという点ですね。

車のカラーは「白」と決めている方は上で書いた「黒」と決めている方よりも多い印象です。

なぜなら、白は車を手放す時に高値になりがちだからです。

色落ちし難く、傷も目立たないといった点はやはり魅力的ですよね。

他にもシルバーっぽいカラーリングの「ミディアムグレー」がラインナップされています。

「黒」「白」「グレー」は安定のカラーなので、発売当初から昨年までは人気があったようですね。

 

新型ジムニーを売る時に評価が高いカラーランキング

最後に、ジムニーを手放す時の事を考えて、売る時に価格評価の高いカラーのランキングをお届けします。

新型ジムニーを売る時に評価が高いカラーランキング

  1. ジャングルグリーン
  2. ピュアホワイトパール
  3. ブルーイッシュブラックパール

やはり、人気のあるカラーが需要が高いので、売る時の評価も高い傾向にあります。

新型ジムニーであれば、カラーランキング不動の1位の「ジャングルグリーン」です。

次に、ジムニーに限ったことではありませんが、売る時に評価が高いカラーは「白」です。

ジムニーで言うと「ピュアホワイトパール」ですね。

これは前述した通り、白は色落ちし難い、傷が目立ち難いという点で、時間が経ってもカラーが劣化し難い点で評価を上げています。

カラーで言うと「黒」「グレー」という無難なカラーは選ぶ人も多いので販売時の評価は高めです。

逆に奇抜なカラー(ジムニーで言うとキネティックイエローなど)は選ぶ人が少ないので、評価は低めです。

あまり新車を買う時に売る時の事を考える方は少ないかも知れませんが、知識として持っておくことは大切だと思います。

スポンサーリンク

 

まとめ

ここまで、新型ジムニーのカラーの種類、カラー人気ランキングについて色々と情報を確認して来ました。

やはり、愛車のカラー選びは自分の感覚やセンスで選ぶのが一番だとはおもいます。

しかし、もしカラー選びで迷った場合は、

「ジャングルグリーン」一択です。

なぜなら、

  • 新型ジムニーの人気カラーランキング不動の1位である
  • 武骨なルックスにマッチしたカラーであり、存在感・高級感がある
  • 手放す時の評価も高い

こういった点から、迷ったら「ジャングルグリーン」で良いと思います。

しかし、カラー選びも車を購入する時の楽しみの一つだと思います。

自分がジムニーに乗っている姿や、街を走っているジムニーの姿を俯瞰的に見た姿を想像して、カラーをイメージすると良いんじゃないかと思います。

ジムニーはルックス抜群なので、正直どのカラーを選んでも間違いはないし、どれでもイケメンになります。

この記事を参考にしていただいて、自分の好きなカラーを見付けてみてはどうでしょうか!?

スポンサーリンク

RELATED POST